『紙の月』動画フル、9TSUで無料視聴!?

映画『紙の月』の動画を早く見たい!

そんな方に、映画『紙の月』を無料で見れる方法を大公開!

映画『紙の月』を見れるところがなかなか見つからな〜い!と悩んでいませんか?

レンタルショップで借りようとも最新映画はまだ棚に並んでいないし、たくさんあるレンタルショップの棚から探すのもちょっと億劫・・・。

でもすぐに見たいのにな・・・。

紙の月

しかも、無料でみれたら嬉しいな〜。

そんなあなたに、無料動画で見えるオススメの方法をコッソリご紹介しちゃいます。

感想と評判も気になりますよね!

一緒に大公開しちゃいます!

 

映画『紙の月』のあらすじ

 

紙の月

裕福な家庭に生まれ、大人になってからもカード会社で働き、安定した収入を得ていた梅澤梨花は、夫・正文との結婚を機に家庭に入る。

愛する人と幸せな日々のはずだったが、子どももできず、何をするにも夫に許可をとらなければならない立場というのは梨花には窮屈で、次第に暗い気持ちになっていく。

しかし、友人の中條亜紀に、前職を生かして銀行でパートタイマーをするのはどうかと勧められ、再び働きに出ることを決める。

営業という仕事は楽しく自分に合っており梨花は明るさを取り戻すが、夫である正文は梨花が稼ぐのがおもしろくないようで、

折りに触れて梨花の収入の低さや仕事の重要度の違いを遠回しに言い、あくまでも経済力が上で養っているのは自分の方だということを暗に示すのだった。

夫との心のすれ違いが1年ほど続き、意を決して資格を取得してフルタイム勤務に変えた梨花はある日、顧客である平林孝三の家で孫の光太と出会う。

そして後日、光太に誘われた梨花は一緒にバーに行き、久々に軽やかで心地のいい時間を過ごした。

自分よりも年上でおばさんである自分を「最初に会った時、いいなと思ったんだ。」と褒めてくれた光太の言葉は心に残り、

営業終わりにデパートに寄った梨花は、いつもなら決して買わない高額な化粧品を手にとる。

そして手持ちが無かったにもかかわらず、何も考えず迷いもせず、営業で預かった顧客の現金を使って支払ってしまう。

後で元に戻せばいいだけだと思っていた。そして実際そうした。

こんなことが二度とあってはいけないとクレジットカードを作ったが、このことをきっかけに梨花の感覚は狂い始める。

 

映画『紙の月』の予告動画

 

映画『紙の月』をPandoraで無料視聴!?

 

無料で映画動画を見るために、見れる動画サイトを探してみました!

Pandoraで映画名を検索をすれば、映画動画が出てきますよね。

  実際に私も検索して探してみました!

すると、「著作権侵害で視聴することができません」と表示されてしまったんです!

他のサイトでも最新のドラマの動画がアップロードされてたりするので、無料で気軽に見れるし、つい見てしまいがちなのですが

本当はとても危険なんです!



 

危険度数80%!!!あなたのPCがウィルスに感染する可能性があります。



  実は海外の違法動画アップロードサイトというのはウィルスが仕込まれている場合があって、動画を視聴しようとすると個人情報を抜き取られてしまうケースがあります。

しかも、ワンクリックでそういったことが起こる場合もあります!

  また、ウィルス以外にも、パソコンにウィルスが入り込んでデスクトップ上に変な広告がずーっと表示されてしまったり、操作が不可能になることもあります。

実は私も経験者なんです。

  私の場合は、パソコンをリセットしないといけなくなりました。

できることなら、そのようなことは避けたいですよね。

 

危険度数??%!!最悪の場合は逮捕もあり得る!

  違法にアップロードされた動画をダウンロードすると、2年以下の懲役、200万円以下の罰金が科せられることがあります。



実際に日本でも逮捕者が出ており、知らなかったでは済まされない犯罪行為です。

  じゃあどうすればいいの!?となりますよね。

そんな方に、この方法がオススメなんです。

 

映画『紙の月』はTSUTAYAを使えば安心・安全・高速で見ることができる

 

TSUTAYAは映画動画を配信する権利を著作者から許可を得ているので、公式で視聴することができるサービスです。

ウイルスに怯えることも、逮捕される心配もありません!

しかも、配信されている作品の数はとっても豊富!

ムビ子
今まで、レンタルショップとして長い間扱ってきた分、とても信頼できるTSUTAYA!

旧作から最新作まで豊富な品揃えです!
 

しかも!!それだけじゃないんです!

ムビ子
最初の1か月は登録無料で、見放題作品が見放題!
 

古い作品から最新作品まで、

出かける必要なし!

ムビ子
動画配信は見たいと思った時にパソコンからも、スマホからも見ることができちゃいます!


  さらには! 他の動画配信サイトでは最新作の有料作品が、TSUTAYAでは無料で見れるんです! その理由は・・・!?

 

無料登録なのに、1000円分のポイントをプレゼント!

無料で登録できる上に、1000円分のポイントをプレゼントしてくれるんです!

そのポイントで有料動画を無料で見れちゃいます!

しかも!!!

それができるのはTSUTAYAだけ!!
 
  今だけこのサービスを!!

  登録後31日間は無料で使うことができます!  
  無料でこれだけのサービスが利用できるって、お得すぎますよね!

もっと詳細をご紹介すると、一覧がこちら!


  TSUTAYAの無料キャンペーンの特典!
  •  最初の1ヶ月無料!
  •  解約はいつでもOK!解約金なし!
  •  豊富な品揃え!
  •  見放題作品が見放題!
  •  1000円分のポイントを毎月ゲット!
  •  新作・準新作作品が無料で見れる!
 

ちょっと試しに、という感覚で登録することができるので、初めての方でも簡単に利用することができます。

「それでも不安だな〜、お金かからないかな?」と心配な方。

 
ムビ子
安心してください。いつでも解約は可能です。 30日が経過する前に解約すれば、料金は発生しません!

解約金もかからないし、ちょっと試してすぐに辞めることもできますよ。
ミタ子
あ!でもいつキャンペーンが終わるか、わからないんだよね!

早めに登録したほうがいいね!!
ムビ子
そうなんです!

いつ、この無料キャンペーンが終わるかわかりません!

せっかく無料で見れるチャンス!

早めに登録してお得に映画動画を見ちゃいましょ〜!
TSUTAYAディスカスの映像サービス30日間0円!
 

しかも!!!

『紙の月』以外にも、主演キャストが出演している作品がTSUTAYAたくさん見れちゃうんです!

宮沢りえ、池松壮亮、大島優子出演、TSUTAYAで見れる他の作品

 

湯を沸かすほどの熱い愛

『湯を沸かすほどの熱い愛』動画フル 無料 感想 評判  宮沢りえ 、 杉咲花 、 篠原ゆき子

『魔女の宅急便』

魔女の宅急便 実写

『花よりもなほ』

花よりもなほ

『父と暮せば』

父と暮せば

『デスノート Light up the NEW world』

デスノート Light up the NEW world

『愛の渦』

愛の渦

疾風ロンド

疾風ロンド

真田十勇士

映画 真田十勇士

などなど、たくさんあります!!

宮沢りえ、池松壮亮、大島優子さん出演の作品をほとんど無料でみれちゃうんです!!

こんなにたくさんの作品を見れるのはTSUTAYAだけ!!

 

TSUTAYAディスカスの映像サービス30日間0円!

映画『紙の月』の感想

 

すごい完成度だった。

ストーリーが分かりやすい点もすばらしい。

それに、素晴らしい黄金比率。

紙の月

一見すると何不自由ない生活を送っているように見える梨花ですが、自分への関心が薄い夫との関係にむなしさを感じていました。

きっと、長年連れ添ったパートナーがいる方であれば、それを感じたことがある方も多いかもしれないですね。

 

宮沢りえさんと田辺誠一さん夫婦。

かつては美男美女カップルだったことがビジュアルだけで伺えます。

地味に見える主人公の真のポテンシャルを配役と夫のエリート描写のみで説明していました。

年下の大学生・光太と出会った梨花は、光太と過ごすうちに顧客の預金に手をつけてしまいます。

紙の月

不倫相手の池松壮亮さんをキャスティングしたのは、高い演技力だけでなく、少々の野暮ったさ込みなんだろうなぁ(褒めています)。

キラキライケメンだと、この映画の本質が崩れてしまいそうですよね。

犯罪を犯してまで貢ぐ不倫相手が、容姿も(脚本で描かれる)性格もさほど大したことない男というのがとてもリアルです。

だからきっと、相手は若い男性でなくても良かったんだろう、とよりリアルに感じます。

紙の月

原作で登場した同級生のエピソードを省略、主人公梨花の堕ちながらも、解放されていく様に焦点を絞っています。

この解放感が今一つ不自然のように感じてしまいました。

この解放感を違和感なく受け取れると、かなり共感できると思います。

夫の留守中、年の離れた光太(池松壮亮)の強引なアプローチに心を動かされます。

そして次第に出費がかさんでいきます。

紙の月

手持ちのお金が足りず、つい顧客のお金を使ってしまう梨花。

最初はちょっとだけって思っていても、それを繕うためにまた横領を重ねてしまいます。

歯止めの効かない暴走、犯罪なのは分かっています。

勿論、いつか発覚するだろうというのも知っています。

 

自分が誰かに罰せられるのを待つかのような行動がリアルでした。

主人公の不倫へ踏み出す流れ、のめり込んでしまうきっかけ、全てが絶妙で、見る側の「何で?」を上手く処理していました。

更には、不倫相手へのほどこしから主人公が得ているであろう感情、

それが横領への罪悪感を超越してしまう価値観、全てがきちんと説明されています。

紙の月

そして最後に明かされる主人公の本音。

全て完璧に描写されているから見ていて違和感がありません。

隅(小林聡美)が梨花の不正を告発し、会議室で対峙するシーンは異様な存在感がありました。

 

「本当にやりたいことをやっているか」という問いも含めて見応えありましたね。

主人公に嫌な女的不快感を感じないのは、監督の演出もあるだろうが、宮沢りえさんの演技と佇まいの賜物ですね。

まさに彼女のための作品だと感じました。

映画『紙の月』の評判

https://twitter.com/PONCOTSU2525/status/814875651480031233

https://twitter.com/ryotado/status/665885455536123904

TSUTAYAディスカスの映像サービス30日間0円!